院内のインシデントレポート管理・医療安全管理システム|メディカルリスクブロック

問い合わせ・資料請求はこちらから
ホーム

簡単入力でインシデント管理

インシデント・アクシデントの情報収集から
要因分析、集計報告、対策立案、対策実施、
実施状況監査、対策効果の評価までをサポートします。

ライト版

  • 50ライセンス¥598,000
  • 100ライセンス¥898,000

※別途初期構築費が必要です。

選ばれる3つの理由

  1. 選択式で簡単入力
  2. 業界最安値で低コスト
  3. 強力なデータ分析
簡単入力
低コスト
データ活用
さらに詳しく

インシデントは選択するたけで
素早く確実に入力報告

インシデントの発生場所、内容や場面等の報告する項目があらかじめシステムに登録されています。
報告者は、画面の項目をマウスでクリックするだけ、患者番号の入力により患者属性も自動入力です。

報告者や患者様のプライバシー保護

報告された情報は、システム内で厳重に管理され、報告者や患者の情報は機微な情報として限られた管理者だけが取り扱えます。
集計や分析作業でも、不要な情報はマスクされ匿名性が完全に確保できます。

集計分析は自由自在に組み合わせ可能

登録されたインシデントデータは、323通りの切り口で集計分析ができます。
自由記述をしない方式ですから、語彙の違いによる集計結果の分散が防げます。

職員への対策の周知徹底も完全

対策は電子マニュアルシステムに、作業レベルで標準化することができます。
医療安全管理マニュアルに反映するだけでなく、該当業務のマニュアルに反映して業務手順で未然防止を図ってゆきます。
eラーニングのオンラインテストで職員へ対策の周知を図ることができ、管理者はその周知の状況を客観的に把握できます。

さらに詳しく

インフォメーション サービスInformation Service

ベッドサイド コミュニケーション端末 取り扱い開始2016年4月21日

ベッドサイド コミュニケーション端末「ユカリアタッチ」がベッドサイドの3つの課題を解決します!
  • ヒヤリハットの削減
  • 看護業務の効率化
  • 患者とのコミュニケーション
製品詳細はこちら ベッドサイド コミュニケーション端末「ユカリアタッチ」

医療事故3600件 最多【日経新聞 2016年3月29日】

全国の医療機関から報告があがった2015年の医療事故は前年比460件増の3654件と最多を更新
再発を防ぐため報告の意識が定着してきていることが報告件数の増加へ
死亡事例は300件
※日本医療機能評価機構まとめ

第46回(平成27年度)日本看護学会-看護管理-にスタッフキャリアを出展します2015年8月21日

看護師教育を一元管理し効率化の実現を実演致しますので是非ご来場ください。
会場:福岡国際会議場2F 多目的ホール
ブース番号:17 スキルインフォメーションズ株式会社 第46回(平成27年度)日本看護学会 看護管理

第16 回日本医療情報学会看護学術集会に出展2015年7月6日

弊社ブースへご来場された医療機関の皆様には、弊社の看護師教育管理を一元管理するシステム「スタッフキャリア」にとても関心をもって頂き、誠にありがとうございました。 第16 回日本医療情報学会 看護学術大会

eラーニングシステム特許取得のお知らせ2015年5月22日

業界初、医療機関向けe-ラーニングシステムで特許(第5730690号)を取得しました。
コンテンツ管理システムを組み込んだVer2.0を6月1日よりリリース開始いたします。 プレスリリースはこちら

看護職員向けキャリア支援システム開発が、産経Webに掲載産経Web 2015年2月2日

産経関西WEBに大阪トップランナー育成事業認定事業より、弊社「看護職員向けキャリアプランニング支援システム(スタッフキャリア)」の開発について掲載されました。 http://www.sankei-kansai.com/2015/02/02/20150202-069742.php

新製品「快決!シフト君メディカル」2015年1月28日

勤務表作成から厚生局への提出書類作成までできる"人材確保""適時調査""様式9"は「快決!シフト君メディカル」にお任せ! 快決!シフト君メディカルの詳細はこちら

自分の将来を語れる看護師の育成を目指して(インタビュー記事掲載)2014年12月17日

大阪府立呼吸器・アレルギー医療センター 副看護部長 岡田様へ、「看護師教育について」をテーマに様々な視点からのお考えや現状の取り組みなどについてインタビューさせて頂きました。 スペシャルインタビュー「自分の将来を語れる看護師の育成を目指して」

初診料・再診料引き上げ 厚労省、14年4月から【日経新聞 2013年6月27日】

厚生労働省は2014年4月から病院・診療所での初診料と再診料を引き上げる方針を固めた。同じ時期に消費税率が5%から8%に上がることに合わせた措置。 2013/6/27 2:00日本経済新聞 電子版

働きやすい病院評価(ホスピレート)について

機能評価やJCI(日本では7病院)認定の話はよく耳にしていましたが、平成18年5月よりスタートした「働きやすい病院評価」を最近よく耳にします。
認定を受けた事により『医師よりも看護師の確保に効果があった』と明言する病院様が複数あったとの報告もあるようです。

[引用]HOSPIRATE(ホスピレート)病院評価サービス

先頭へ戻る